手毬



   最中の真髄は糯米の香ばしい焦がし皮とみずみずしい粒あんの組み合わせにあると考えています。それ以外のたとえば栗や求肥餅を加えたものであっても、皮とあんのシンプルな最中の美味しさには及びません。最中の名は月の盛り(満月)の様子を模してつけられたといわれています。童庵の最中は二品、皮とあんを別々にした手毬と小ぶりなおかの最中がございます。





いつでも作りたてが愉しめる
あんと皮を別々にした最中です。しっとり炊き上げた大納言小豆は風雅な美濃焼の器に入れてあり、
皮は別の袋で焼きたての香ばしさを保っています。器のふた物はオリジナル手書きで素朴な織部模様
は飽きることなく永くお使いいただけるものです。
賞味期限 開封後は常温10日間



販売価格 2,500円(税抜)

カテゴリーから探す

コンテンツ